ED治療に効果的なスクワット

加齢によるEDは、精神的な理由よりも体の機能が落ちることによって起こります。しかし、勃起自体精神的な要因が大きいです。精神的に興奮して血流が増加することで初めて勃起するので、精神的に興奮できない状況では勃起しません。

私自身もストレスが原因で勃起できないことがありました。自分自身がEDになるとは思ってもいなかったので、焦った記憶があります。正直なところ勃起する必要はなかったのでそれ自体は良かったのですが、EDのときは体の機能や脳の機能も落ちている場合が多いです。体の血流が低下しているので、単純に勃起しないことだけではなく、体や脳に影響が出ると思って改善に取り組みました。

インターネットでいろいろ調べたりもしたのですが、精神的に前向きに考える、ということがまず挙げられます。しかし、そう簡単にできる話ではないですし、それができれば最初からやっています。もちろん明言的なものを見て、前向きな気持ちになることもありますが、長続きはしません。

ではどうするかというと、運動です。運動は脳にも影響を与えますが、特に無酸素運動は全身の血流が高まり、またテストステロンという男性ホルモンも増えるので、結果的に勃起しやすくなります。実際私も筋トレを行うようにしましたが、体の状態は改善しています。以前ほどの勃起力はないものの、一応は勃起するようになっています。

また栄養バランスを整えることも必須でしょう。亜鉛やタンパク質が不足すると精液が不足するので、結果的に勃起力も弱まります。私の場合もなるべくしっかり食べてしっかり筋トレを行うようにして体の機能を改善しています。

特に下半身の筋肉を鍛えると良いとされていて、スクワットなどが特に有効になります。ペニスと腰の部分をつなぐ部分にはPC筋という筋肉がありますが、これは勃起に非常に重要な筋肉です。スクワットでは足や尻と同時にこのPC筋を鍛えることもできるので、ED治療に効果的です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ